汁はねなんかコワくない! カレーうどん用エプロン設置

汁はねなんかコワくない! カレーうどん汁はねガードエプロン設置。豪快にすするのが旨い。

どうも、こがらやおじさん小林です。

もう見ていただけましたか? カレーうどん大特集。「チラシ(小雀弥通信)で見た」。そんな方も多いかもしれません。2月15日~Webとチラシで掲載・公開しました。Webでは今後も内容を追加・充実させていきます。お楽しみに。

特集をきっかけに新たなサービス始まる。

カレーうどん用エプロンの店舗への設置です。

お客様の声から生まれました。企画を練る際に調べたネットの口コミやブログ。その中にいくつかあったのが「カレーの汁が飛んで大変」という声。

たしかにそう。おいしいんだけど汁がはねてはねて。服に付くのがイヤ。白い服なんか着てたら最悪です。

かといって恐る恐る食べてもおいしさ半減。やっぱりカレーうどんの一番おいしい食べ方はこうです。

  1. 麺にカレースープをたっぷり絡める。
  2. 豪快にすする。
  3. ズルズル音が出ても汁が飛び散っても気にしない。

こがらやの店内では、汁はねなんか気にせず食べていただきたい。

というわけで始めました。汁はね対策用カレーうどんエプロンの設置。

現在設置済みは次の5店。

店内の小さなカゴに入れて置いてます。自由に取って使ってくださいね。

松屋町店はこんな風にカレーうどん用エプロン置いてます。
松屋町店はこんな風に設置
堀江店はこんな風にカレーうどん用エプロン置いてます。
堀江店はこんな風に設置

エプロン着けたらこんな感じ

と君たち、黒服に黒エプロンじゃわからないよ。上着脱いで脱いで。

カレーうどん用エプロンを着けた松屋町店の配達スタッフ
松屋町店の配達スタッフ。左が豊永君、右が助光君。

というわけで撮り直したのがこれ。バンドマンの豊永君は黒ずくめでキメてた。白シャツの助光君がモデルです。

白シャツにカレーうどん用エプロンを着けた松屋町店スタッフ
白シャツに汁はねしても大丈夫。エプロン着けて豪快にカレーうどんをすすろう。

カレーうどん汁はねガードエプロン、ぜひご活用ください! ご来店お待ちしております。

コメントをいただけるとうれしいです。